新築工事の際に喜ばれる現場への差し入れとは

喜ばれる差し入れとは

現場に最適な差し入れを知ろう

大工さんが休憩する時に食べたり飲んだりできるようなものを、差し入れに持って行ってください。 それぞれの好みに合わせられるよう、数種類のコーヒーやお菓子を持って行くと良いですね。 ただ大工さんに喜んでもらおうと、高級な食品を用意することは控えてください。

手軽に食べられるもの

あまりにも高級な差し入れを持って行くことは避けてください。
すると、現場の大工さんが気を遣ってしまいます。
大工さんたちが休憩する時に飲食できるよう、コーヒーなどの飲み物とお菓子を用意するのが一般的です。
現場には数人の大工さんがいて、それぞれに好みがあります。
みんなでおいしく食べてもらえるよう、複数の種類のコーヒーやお菓子を持って行くと良いですね。
さらに、季節に合わせて選択するのもおすすめです。

この時間に行くべきだと、決まっているわけではありません。
ただ工事中は数回の休憩を挟むので、この時間帯に合わせて行く人が多く見られます。
それなら大工さんも手が空いているので、邪魔になることはありません。
また休憩するタイミングに合わせて差し入れを持って行くと、飲み物の温度を維持したまま渡せます。

また休憩の時に、住宅の構造で気になることや不安なことを聞いてください。
差し入れを持っていると、話しかけるきっかけになります。
手が空いていそうな人を見つけて、まずは挨拶をして差し入れを渡してください。
頻繁に通う必要はありませんが、自分の住宅を建ててもらっているので、最低でも1回はきちんと差し入れを持ってあいさつに行かなければいけません。
大工さんとコミュニケーションを取ることで親しくなり、大工さんも気合を入れて仕事を進めてくれると思います。
ただ天気が悪い日は工事を行っていない可能性があるので、晴れている日に行きましょう。

どの時間帯に行くのが良いのか

いつ行っても良いですが、大工さんが作業を進めている時間だと邪魔になってしまうかもしれません。 また大工さんと少し会話をしたい時は、休憩のタイミングを狙ってください。 どこの現場でも、数回の休憩があります。 いつ休憩するのか、タイミングを調べましょう。

会話のきっかけになる

差し入れを持って行った時に、住宅のことで気になることを聞いてください。 ずっと考えていても解決しませんし、自分で調べた答えが間違っているかもしれません。 大工さんに聞くと手っ取り早く解決するので、遠慮しないで質問しましょう。 どんどん大工さんと、コミュニケーションを取ってください。